• 掛けふとんの性能
  • 羽毛ふとん
  • チェックポイント
  • お手入れ方法
  • Q&A

羽毛ふとんを選ぶチェックポイント

GFマーク

全日本寝具寝装品協会の厳しいチェックを受け、ふとんの名称・素材・取り扱い方法の統一表示基準に適合した商品にだけ与えられる信頼のマ-クです。

ゴールドラベルについて

日本羽毛寝具製造業協同組合では、羽毛の品質から側生地・縫製面まで、羽毛ふとんとしてト-タルに品質を保証するラベルを発行しています。羽毛の性能で最も重要な「かさ高性」を基本として、ラベルはグレ-ド別に3種あり、星表示(5つ星、4つ星、3つ星)で見分けることができます。

ロイヤルゴールドラベル

ロイヤルゴ-ルドラベル

*使用羽毛品質★★★★★
*かさ高性165mm以上
このラベルが付いた羽毛ふとんは、品質基準に合格した最高級の羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられています。

エクセルゴ-ルドラベル

*使用羽毛品質★★★★
*かさ高性145mm以上
このラベルが付いた羽毛ふとんは、品質基準に合格した優れた羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられています。

ニューゴ-ルドラベル

*使用羽毛品質★★★
*かさ高性120mm以上
このラベルが付いた羽毛ふとんは、品質基準に合格した羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられています。

◎ 品質基準


● 詰めものの羽毛

○ 組成混合率…±5%以内(精製羽毛は-3%以内)
○ かさ高性…ロイヤルゴ-ルドラベル165mm以上/エクセルゴ-ルドラベル145mm以上/ニュ-ゴ-ルドラベル 120mm以上
○ 清浄度(透視度)…500mm以上
○ 酸素計数…4.8mg以下
○ 試験方法…上記の各項目の試験方法はJIS L1903に準ずる。
○ ノンキルト用
・ ノンキルト製品においては、羽毛原料が上記4項目に合格の他、さらに側地とあて布との接着強さが、それぞれ次の数値であること。
・ グラブ法(JIS L1903)による剥離強さ10kg以上。
・ 弱アルカリ洗濯処理、並びにドライクリ-ニング処理(石油系)後、ぬれた状態で環境温度80°Cの剥離強さがそれぞれ4.0kg/5cm以上を要す


● 逢着部の運針数

16針以上/3cm(針は11〜14番)


● 側生地

羽毛ふとん地流通協会(D.P.S.C)の合格印のあるもの。又は、側生地メ-カ-の合格印または証明のあるもの。

Hyper BBSについて

制菌加工は菌の増殖を抑制する加工です。Hyper BBSは〈制菌加工を施した羽毛・抗菌防臭処理した側地・ドレープ性に優れた加工側地〉の3つの基準を充たす高品質・高衛生な羽毛掛けふとんに付けられるマークです。

10年間のロングラン保証

フランスベッドでは、ハイクオティへの自信から、10年間のロングラン保証(充填物)を実現。長期間変わらない品質を保つため、経済的です。

その他枕の基礎知識

  • 掛けふとんの性能
  • 羽毛ふとん
  • チェックポイント
  • お手入れ方法
  • Q&A

寝具の快適性チェックポイント