• 掛けふとんの性能
  • 羽毛ふとん
  • チェックポイント
  • お手入れ方法
  • Q&A

掛けふとんのお手入れ方法

ダニによるアレルギーが心配です

A. 羽毛は精製処理工程で洗浄や熱乾燥等によって殺菌処理され、また高密度に織った側生地には織り目をつぶすダウンプル-フ加工を施しているため、外からダニが侵入することはないので安心です。さらにフランスベッドのハイパーBBS羽毛ふとんは、羽毛そのものにダニの忌避率を高めた加工を施しているので衛生的です。
大切なことは、部屋の換気を良くし、寝具はよく乾燥させ、ダニが発生しにくい環境にすることです。

生地の縫い目から羽毛が飛び出すと聞きますが…?

A. 羽毛ふとんは、ダニの侵入を防ぐとともに羽毛の飛び出しも防ぐ加工が施されています。
しかし、生地が古くなって布目が緩んだり、側地の縫い目が緩んでくると羽毛が飛び出す場合があります。フランスベッドの羽毛ふとんは、細かい針で運針数を細かく密に(3cmに16本以上)縫い上げて飛び出しを防止し、側地につては3年間の保証をしております。

種類のゴールドラベルの違いは何ですか?

A. 羽毛ふとんのかさ高性によって区分されています。かさ高性は、羽毛の重量が同じであっても、水鳥の種類、産地、品質、ダウンとフェザ-の混合率などによって差が現れ、このかさ高性の差は保温性の差となってきます。(詳細は羽毛ふとんを選ぶチェックポイントをご参照ください。)

その他枕の基礎知識

  • 掛けふとんの性能
  • 羽毛ふとん
  • チェックポイント
  • お手入れ方法
  • Q&A

寝具の快適性チェックポイント