• 飲み物
  • 温度と湿度
  • 香り
  • 証明
  • 色彩
  • スペース
  • 音

安眠を導く飲み物

午後4時を過ぎたら覚醒作用をもつカフェインの多いコーヒーや紅茶・緑茶は避け、カモミールなどの鎮静効果のあるノンカフェインのハーブティーが良いでしょう。
西欧では眠れない子のためにお母さんが作るのはナツメグをかけたちょっと甘いホットミルク。乳製品に多いカゼインというたんぱく質に多く含まれるセロトニンという物質は、ノンレム睡眠の深い眠りを守る働きがあり、ぐっすり眠れるから。ミルクはネムリのドリンク。そう言えば長寿の人は良く眠り、乳製品をよく飲む民族が多い。是非お試しあれ。

3つの睡眠環境を知ろう!

身体がスムーズに睡眠に入るための環境。それが入眠環境。身体をリラックスさせるために、習慣にしたいこととは?

詳しく読む

光、音、香り、温度・湿度、広さ等が深くかかわってくる睡眠環境は、3つの環境の中でも特に大切です。

詳しく読む

気持ちよく起きるために必要な環境って?レム睡眠ノンレム睡眠とのかかわりをご説明します。

詳しく読む