• 飲み物
  • 温度と湿度
  • 香り
  • 証明
  • 色彩
  • スペース
  • 音

音・サウンド(40ホーン以下)

川の流れや波の音など、自然の中の単調な音も心地よく感じます。
これらのテ-プを聴いた場合、平均9分程度入眠が早まったという報告もあります。


音楽などはその人の習慣によって左右されますが、自分とって心地よい音楽は、脳をリラックスさせて眠りを誘います。例えばクラシックのなかで入眠に有効なのは、穏やかでやさしい調べの曲です。

おすすめのクラシック音楽

*モ-ツァルト『ピアノ協奏曲第20番ニ短調K491のロマンツェ』
*ショパン『ピアノ協奏曲第1番ホ短調K411』

音が心身に与える影響

一方、眠りを妨げたり、覚醒させる音があります。交通や隣家など外部からの音、そして案外うるさいのが家庭内から出る生活騒音です。突発的な音としてはチャイム、ドアを閉める、トイレの水洗、電話、静かな中でのスイッチ音など。連続音としては掃除機、洗濯機、換気扇や電子レンジ、キ-ボ-ドを叩く音などがあり、突発的な音は敏感に反応することはもちろん、弱い連続音でも急に停止して静かになれば覚醒反応が起こる場合もあります。このような生活騒音で眠りが中断される場合、睡眠の質を低下させ、次の活動に影響を及ぼすため、決まって目覚めてしまうものには対応策が必要です。

3つの睡眠環境を知ろう!

身体がスムーズに睡眠に入るための環境。それが入眠環境。身体をリラックスさせるために、習慣にしたいこととは?

詳しく読む

光、音、香り、温度・湿度、広さ等が深くかかわってくる睡眠環境は、3つの環境の中でも特に大切です。

詳しく読む

気持ちよく起きるために必要な環境って?レム睡眠ノンレム睡眠とのかかわりをご説明します。

詳しく読む